サロン用に特化した予約システムの比較

美容室やエステなどのサロンには、どんな業種にでも使える汎用的な予約システムより、サロンの業態に特化した予約システムの方が良いことについて、前回のブログ「サロン用予約システムの選び方」でご説明しました。

今回は、サロン用に特化した予約システムの紹介を行っております。

もっとも、筆者の私は「EFFY予約会計システム」の開発者兼営業担当ですので、あらかじめ、EFFY予約会計システムの説明をさせていただきます。

EFFYシステムが特に良いと思われる点は、次の点です。

○ ホットペッパーサロンボードを数年にわたり利用してきた業務経験に基づいて、サロンボードよりも使いやすいシステムを目ざして開発したため、サロンボードとほぼ同様やそれ以上の機能がより使いやすく使っていただけると思っていただいて結構です。

○ 特に、客単価を上げるため、例えば、白髪染め+ヘアーカット+ヘッドスパ+エステのように複数のメニューを自由に一回の手続きで予約できること

などです。他にも色々優れた機能がありますが、ここでは、世の中にどんなシステムがあり、どのような特徴があるのかをご紹介したいと思います。

ご納得の上、もしよろしければ、当社システムをご利用ください。

Beauty×Merit(ビューティーメリット)

https://www.b-merit.jp

株式会社サインドのシステムで、アプリの導入を勧めています。料金は問い合わせてみないとわかりませんが、たくさんの導入インタビューがあるので参考になるでしょう。ポイントが貯まる機能があります。

BeSALO(ビサロ)

http://www.be-salo.com

株式会社バルテックのシステムで、料金は問い合わせてみないとわかりません。通常の機能の他、在庫管理、カード決済、カルテ管理、電話受付支援 (CTI)などの機能があり、アプリではBeauty Merit と連携しています。

coming-soon(カミングスーン)

https://1cs.jp

株式会社カミングスーンのシステムです。料金は、ライトプランで月額12,000円、スタンードプランで20,000円で、POSシステムや本部システムを使う場合は、さらに費用がかかります。ホットペッパーやミニモとの連携が可能で、ホットペッパーの場合は、追加で1,000〜3,000円の費用がかかります。

ライトプランで、POSシステムを付け、ホットペッパーと連携すると、17,000円になるようです。

CSNEXT

https://csnext.jp

株式会社ノーマリズムのシステムで、予約システムは月額5,000円、POSシステムをつけると10,000円になります。外部予約同期機能を追加するとプラス3,000円です。

EFFY予約会計システム

https://sliderview.com/Effy.php

京都にある株式会社ナチュリス のシステムで、料金は予約システムとPOSシステムを含めて月額5,000円(税抜き)です。新しく出てきたシステムですので非常に低価格ですが、ホットペッパーサロンボードよりも使いやすく全体的に高機能であることを謳っています。

客単価を大いに上げることとなる複数メニュー予約機能、がら空きの印象を与えない忌避枠機能、予約枠のドラッグ&ドロップによる変更(スマホでも可能)、常勤・アルバイト別シフト設定機能、多忙な時のツークリック仮登録機能、会計仮保存機能などがあります。

Gizam

http://美容室予約システム.com

有限会社ナミネットのシステムで、料金はサロン管理システムが月額4,900円ですが、初期費用として20,000円かかります。紹介動画にあるように、予約台帳の操作は便利そうです。ただし、POSシステムをつけるプランの場合は、月額は成果課金型になり、売上の0.7%となります。

GOYOYAKU MAGIC(ゴヨヤク マジック)

https://www.exceed-system.co.jp/goyoyakumagic/

岡山市にあるエクシードシステム株式会社のシステム。料金は問い合わせないとわかりません。POSシステムなどの売上管理機能は、説明がないのでついていないと思われます。

Reservia

https://rsvia.co.jp/reservia/

株式会社リザービアのシステム。利用料は、お試しのライトが月額6,000円、お勧めのBasicプラスが22,500円(初期費用10万円)です。スタッフが二人以上の場合は、こちらのBasicプラスになるようです。また、POSシステムとの連動には別途費用がかかります。また、月額2,000円追加で複数のクーポンサイトとの連携を図れます。

SALON5489

https://salon5489.com

大阪にある株式会社グラワーズのシステム。利用料金は月額7,500円で最低6ヶ月の契約が必要です。初期費用は2万円です。売上管理、顧客管理機能などはなく、簡単シンプルであることを特徴としています。

Salon de Net(サロン・ド・ネット)

http://www.hypersoft.co.jp/salondenet/system/reserve.html

株式会社ハイパーソフトのシステム。料金はヒアリングに基づいた見積もりとなります。予約と会計の両方の機能があります。設置の際は現地訪問による取り扱い説明があります。

SalonConnect

https://salonconnect.jp

株式会社セレナーデのシステム。料金は基本料とネット予約を合わせると月額4,980円。POSシステムは別途6,980円がかかります。連携しているポータルサイトと自動で連動しています。

UリザBEAUTY

https://usen-pos.com/ursvb/

有線放送の株式会社USENのシステム。料金は見積もりが必要になります。POSシステムは、別途UレジBeautyの契約が必要になります。

VERSE

https://www.verse-sp.com/lp1/

広島にある宏鉄インダストリアル株式会社のシステム。料金は月額3,984円と低額ですが、一年間の一括振り込みです。iPhoneなどには対応していません。ホームページの解説が少ないですが、導入事例によれば、予約システムだけでなく、POSシステムや顧客管理も可能です。

yoyakul.jp

https://www.yoyakul.jp

神奈川県の株式会社ネットウェイのシステム。料金は月額4,800円(税別)で、予約、POSなど一通りの機能が揃っています。全機能を月額無料で使えますが、顧客数30人又は月間予約数30件までなので、通常のサロンはすぐに超過すると思われます。

からだケア

https://caradacare.com/staff

合同会社スタジオフロッグのシステム。料金は、ライトが月額で施術者人数✖️1,000円、スタンダードが施術者人数✖️1,800円になっています。顧客管理、売上管理機能もあります。

スターリザーブ

https://reserve.star7.jp

熊本県の株式会社アークプロジェクトのシステム。料金は、会員数が500人までは、月額2,000円ですが、それを超えて5,000人までは4,000円、10,000人までは6,000円、、、30,000人までは29,000円というように徐々に値上がりしていきます。会員を辞めてもらうのは難しいので、料金体系には注意が必要です。顧客管理システムはありますが、POSシステムはついていないようです。

らいらいリザーブ

https://rairai.net/reserve/index.aspx

静岡県のらいらい・ジャパン合同会社のシステム。料金は、一日の予約件数が10件、施術担当者数が2人までは、月額1,800と低額です。それらが無制限のスタンダードで3,800円、各種分析・集計機能が付くプロフェッショナルで5,800円となります。

レコサロ

http://info.recosalo.jp

株式会社サインドのシステム。料金は、一人プランが月額4,980円、通常プランが9,800円、アプリプランが14,800円です。初期費用として、どの場合も30,000円がかかります。POSシステムとの連携を希望する場合は、別途連携が発生します。SNSと連携した口コミ機能が付いています。

ワンモアハンド

https://pr-onemorehand.jp

株式会社クロスリンクのシステム。料金は、基本料としての月額利用料の他に、予約件数に応じた従量課金制です。ライトプランで4,980円、スタンダードプランで9,800円、ゴールドプランで14,800円です。なお、初期費用として30,000〜120,000円かかります。従量課金部分は、予約件数が月に100件以下なら無料、101-250件の場合は1,000円など、件数に応じて費用が高くなっていきます。顧客管理、売上管理の他、ホットペッパービューティーとの連携機能、英語対応機能などがあります。

まとめ

いかがでしたか。

かなり高額のところもありますが、最低でも、税込みで5,000円はかかるでしょう。

当社システムと比較して、当社にない機能も若干ありますが、今後、当社でも、利用者が増えていけば、ご希望を踏まえて機能追加を検討したいと思います。

無料お試し期間を設けている(当社も設けています)場合が多いですが、初期設定にかなりの経費のかかるところがあるように、サロンに特化したシステムでそれなりの機能を有するものは、メニュー、営業時間、シフト、設備等の初期設定はどうしても必要になりますので、その期間の有無はあまり重要ではないでしょう。

また、意外と、「ポイント機能」、「口コミ機能」、「アプリ利用可能」というシステムは少数でした。それらが必ずしも必要な機能ではないことを示していると思います。

ポイントは自分のサロンでだけですからあまり有用性がないですし売上減少になります。また、自社システムに口コミを付けてもお客様は「高い評価だけでしょ」と思われるのがオチです。アプリも一見良いように思いますが、WEBサイト上のアプリケーションでも十分なスピードが確保できていれば、必要性は乏しいと考えます。WEBサイトのアプリケーションでも、ホーム画面上にアイコン表示ができますから、それができれば、特に必要性はないように思います。

選択するにあたってのポイントとしては、特に次の点ではないかと思います。

売上管理(POSシステム)が付いたものが良いと思います。POSシステム付きの値段かどうかに注意してください。

○ すでにホットペッパー等クーポンサイトと契約されていて、すぐには契約を止める予定がない場合の方は、ホットペッパー等のクーポンサイトとの自動連携ができるシステムが良いかもしれません。当社システムでも、ツークリックで仮予約を入れてダブルブッキングを防げるようになっていますが、今後、自動化を検討していきたいと思います。

○ お客様のご予約がスマホでできることは当然ですが、管理画面がPCだけでなくスマホでも対応しているかどうかは気をつけた方が良いと思います。経営者やスタッフが、外出先でも予約状況等がわかり易い画面で確認できることは、必須でしょう。

受入人数について、意外と、スタッフのシフト・技術的対応可能性や設備容量等に基づいて自動的に計算されていないシステムが大半で、ホットペッパーの場合も含め、受入れ人数をいちいち入力しなくてはならないのではないかと思います。当社システムは、これを厳密に計算しています。この点にもご留意ください。

予約システムはどれを選んだら良いかは、やはりどのサロン様も難しいかと思いますので、このような記事を、これかからも書いていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。